黄華堂☆星空ブログ

黄華堂の活動や、星空情報、宇宙・天文に関するNEWS観望会で使える小ネタ等を紹介していきます。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 世界で星はこう言い伝えられて来た!Vol.03 | main | 1月の星空 >>
街角の星たち 〜インドネシアの月〜
0
    みなさん、この写真の月を見てみてください。



    デジカメで歩きながら撮った写真なので手ぶれていて不明瞭で申し訳ありません。街角といえば街角ですが、日本の街角ではなくインドネシアのバンドン空港で撮った月です。えらく弦が水平な月だなぁと思い撮りました。


    因みに調べてみるとバンドン空港は南緯6.9度でした。

    この日が10月27日だったので、秋分から34日後として34度ずれているとすると、南緯13.1°上に太陽があることになります(23.4×cos34°)。

    従いまして南中(南半球なので北中)高度は、90-6.9+13.1=96.2°
    つまり南中高度83.8度になります。

    月は地下南中高度から照らされているとすると、弦の角は南中高度の余角になりますので、6.3°になります。因みにこの写真の弦の角度を測りましたら3.9°で、2.4°ほど誤差がありました。撮影時のカメラの角度や画像上での角度の読み取り、および経度や月軌道面の傾きなどは考慮に入れるともっと正確な値が得られるかも知れませんが、それらを考慮した計算は私には出来ません。10月22日から27日までバンドンに滞在していたのですが、雨期が始まりかけていて、殆ど曇天で空の写真は撮れませんでした。唯一撮れたのがこの写真です。

    by Ozaki
    街角の星たち | permalink | comments(0) | - |

    この記事に対するコメント

    コメントする