黄華堂☆星空ブログ

黄華堂の活動や、星空情報、宇宙・天文に関するNEWS観望会で使える小ネタ等を紹介していきます。
<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 4コマギリシャ神話 Vol.02 悪の根源 | main | 身の回りの光の科学 Vol.01 >>
6月の星空
0
    季節の変わり目、「暦の上では夏」という言い方をしますが、この夏だけは夏本番、とまではいかないものの暦通りに暑さがやってくる気がしますね。


    今月の暦を見てみると、22日に夏至を迎えます。
    夏至は昼間が一番長い日であるとともに、太陽が一番高くまで昇る日です。それに対して、月の高さはというと、満ち欠け具合で変化はしますが、満月の場合には太陽と反対で、夏至の前後の満月は一年で一番低くまでしか昇りません。今月の満月の高さと、昼間の太陽の高さを比べてみると、その高さの違いがよく分かります。星空では夕方の西の空に金星と木星が明るく輝いています。次の写真は、左が5月10日、右が5月24日のものです。画角は同じです。


    (右下に見えるのが金星、左上に見えるのが木星です。)

    2つの写真を比べると分かるように、2つの惑星は近寄っています。6月の初旬では、この2つの惑星はまだ離れて見えていますが、月末にかけてどんどんと近づいていきます。最接近は7月1日で、月1つ分よりも近づいて見えます。夜空の明るい星の1番と2番が接近する様子は、とても目を引く光景になるでしょう。


    6月の星空

    *天文現象いろいろ*
    ■ 1日 月と土星が接近
    ■ 3日 満月(1:19)
        木星の衛星ガニメデがエウロパを隠す(20:28-20:36、減光等級0.54等)
    ■ 4日 木星の衛星ガニメデがイオを隠す(21:37-22:03、減光等級0.68等)
    ■ 6日 芒種(太陽黄経75°)
    ■ 7日 金星が東方最大離角
    ■ 8日 木星の衛星エウロパがイオを隠す(20:03-20:07、減光等級0.60等)
    ■ 10日 下弦(00:42)
         月の距離が最近(13:44、36万9711km、視直径32.3')
    ■ 11日 入梅(太陽黄経80°)
    ■ 13日 金星とプレセペ星団が接近
    ■ 15日 水星食(11:08、種子島以南、昼間のため見るのはとても難しい)
    ■ 16日 新月(23:05)
    ■ 22日 夏至(太陽黄経90°)
    ■ 24日 月の距離が最遠(2:00、40万4132km、視直径29.5')
    ■ 25日 水星が西方最大離角(2:08、明け方に東の空に見やすい)
    ■ 29日 月と土星が接近

    参考:
    AstroArts「天文現象カレンダー」
    http://www.astroarts.co.jp/phenomena/2015/06/index-j.shtml


    by Suzuki & Moritani

    ブログを読んだ感想などありましたら、是非コメントいただけると幸いです。
    また、宇宙や天文に関してこんなことが聞きたいなど要望などもありましたら教えてください!
    バックナンバーはこちらをどうぞ!!
    黄華堂ホームページ
    今月の星空 | permalink | comments(0) | - |

    この記事に対するコメント

    コメントする