黄華堂☆星空ブログ

黄華堂の活動や、星空情報、宇宙・天文に関するNEWS観望会で使える小ネタ等を紹介していきます。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 宇宙×◯◯ Vo.24〜和菓子〜 | main | 黄華堂検定Vol.93〜藤原定家〜答え >>
黄華堂検定Vol.93〜藤原定家〜
0
    みなさんは昨年の7月、どのような日々を過ごしていたか覚えていますか?日々、起こることを日記に綴っている人も多いと思います。昨年の手帳を見返すと思い出すこともあるでしょう。人の日記を読むというのは、背徳感を覚えます。いけないこととは思いつつ、今回はそんな日記の中身をのぞいてみようと思います。


    (1)鎌倉時代の歌人 藤原定家(ふじはらのていか)は小倉百人一首の選者の一人で、「来ぬ人を まつほの浦の 夕なぎに 焼くや もしほの 身もこがれつつ」という海女の少女の恋歌を詠んでいます。そんな定家が19歳から綴ってきた日記の名前は次のうちどれでしょうか?

    (あ)更級日記
    (い)天文一夕話
    (う)明月記


    (2)藤原定家が残した日記の中には、天文現象を紹介した記述が100以上残っています。その中でも、次のうち最も多く登場する天文現象の記述はどれでしょうか?

    (あ)惑星現象
    (い)日食・月食
    (う)客星出現(彗星、新星、超新星)


    (3)藤原定家の日記は、歴史上・芸術上価値が高いもの、また学術的に価値が高いものとして2000年に文化財保護法に基づき指定を受けました。次のうち、適切な指定区分はどれでしょうか?

    (あ)国宝
    (い)重要文化財
    (う)県・市指定文化財



    参考文献/参考HP
    【1】百人一首
    【2】中沢 登(1973)天文一夕話,信濃教育会出版会
    【3】斉藤国治(1999)定家「明月記」の天文記録,慶友社,pp.244
    【4】文化遺産オンライン,明月記 http://bunka.nii.ac.jp/heritages/detail/201223

    by Saito


    ブログを読んだ感想などありましたら、是非コメントいただけると幸いです。
    また、宇宙や天文に関してこんなことが聞きたいなど要望などもありましたら教えてください!
    バックナンバーはこちらをどうぞ!!
    黄華堂ホームページ

    黄華堂検定 | permalink | comments(0) | - |

    この記事に対するコメント

    コメントする