黄華堂☆星空ブログ

黄華堂の活動や、星空情報、宇宙・天文に関するNEWS観望会で使える小ネタ等を紹介していきます。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
黄華堂 親子うちゅう教室
0
    9月末に、みやこめっせで行いました「親子うちゅう教室」が、10月9日の産経新聞で紹介されました!!

    記事は、コチラ↓↓です!!
    http://sankei.jp.msn.com/life/education/071009/edc0710090751001-n1.htm
    いろいろな方に知っていただく機会になって、よかったなぁとうれしく思っています。

    このような活動が記事になるもの、宇宙や天文に興味を持ってくださる方が増えてきたからなのかな??

    アストロ隊長
    活動報告 | permalink | comments(0) | - |
    親子うちゅう教室 終了!
    0
      9月29日(土)・30(日)の両日、京都はみやこめっせで、
      初の自主イベント「黄華堂 親子うちゅう教室」を開催しました。

      看板

      プラネタリウムでは、素人ばかり(一人だけ元プロがいましたが)
      で解説しましたが、皆さんが温かく見守る中、何とかやり遂げること
      ができました。(私なんか、出だしでいきなり指す星を間違えて、
      後ろにいたスタッフに突っ込まれてしまいました。トホホ)。

      下の写真は、プラネタリウムのエアドームを膨らませているところです。

      ドームの準備

      ステージ(講演やクイズなど)では、お客さんが入りらなかったら
      どうしようと心配していたのですが、どの回も多くの人にお越し
      ください、ほっといたしました。

      講演

      工作コーナーでは、従来の星座早見、塗り絵、宇宙図鑑のほかに、
      下敷きや絵本を用意しました。楽しんでいただけたでしょうか。

      工作

      案内が十分とは言えず、しかも当日広い建物の地下1階という条件にも
      かかわらず、2日間で述べ150名の方がお越しくださいました。
      スタッフ一同、お礼申しあげます。

      ありがとうございました

      次の一般向けのイベントは、

      青少年のための科学の祭典 京都大会
      (11/10(土)−11(日):京都市青少年科学センター


      です。内容は図鑑や塗り絵の予定です。

      今後ともよろしくお願いいたします。

      (よういち)
      活動報告 | permalink | comments(0) | - |
      博愛社での観月会 あいにくの雨でしたが
      0
        9月24日(月・振替休日)、大阪市淀川区にある児童家庭支援センター
        博愛社の観月会に呼ばれて行ってまいりました。

        雨にぬれたポスター

        しかしながらあいにくの雨で、用意していただいたポスターも
        雨にぬれてしまっています。

        カエル博士とパンダくん

        残念ながら、お月さんや星空を見ることはできませんでしたが、
        お話やクイズで子どもたちと短い間でしたが、楽しく過ごさせて
        もらいました。

        クイズ

        1.
        地球から月まで新幹線の速さで向かうと、どれくらいの時間が
        かかるでしょうか。
        (1)24時間  (2)2週間  (3)2か月

        2.
        人類が初めて月に降り立ったのは、今から何年前でしょうか。
        (1)10年くらい前  (2)40年くらい前
        (3)100年くらい前

        また呼んでください!

        では、また私たちを呼んでください。ありがとうございました。

        クイズの答え
        1.−(3)   2.−(2)

        (よういち)
        活動報告 | permalink | comments(0) | - |
        サイエンスフェスタ2007 in ハービス大阪
        0
          サイエンスフェスタ入り口

          8月25日(土)、26日(日)の2日間、ハービス大阪で行われた
          サイエンスフェスタ2007に、わたしたち黄華堂も出展しました。

          会場内のようす

          2日間とも、大勢の親子連れで会場は混雑していました。

          うちのブース

          さて、私たちのブースでは、星座塗り絵・太陽系図鑑・星座早見を
          つくることができました。出展するたびに少しずつ改良を重ねて、
          簡単でよいものが作れるように工夫しています。

          大人の方からは、天体望遠鏡や皆既月食のことなどの質問を
          いただきました。大人・子ども問わず、天文への関心の高さを
          感じることができました。


          次の一般向けのイベントは、
           ・黄華堂親子うちゅう教室(9/29(土)−30(日):みやこめっせ)
           ・青少年のための科学の祭典 京都大会
            (11/10(土)−11(日):京都市青少年科学センター)
          です。よろしくお願いします。

          (よういち)

          活動報告 | permalink | comments(0) | - |
          第三錦林小学校 スターウォッチング
          0
            本日は第三錦林小学校 スターウォッチングに参加してきました!!

            第三錦林小学校には何度かお世話になっているのですが、今のところ全敗・・・

            というわけで、本日も晴れ間一つない曇天でくもり
            最近「雨女」とうわさの隊長参加により、さらに期待薄でした。。。

            しかしっっっっ!!!
            準備をしている最中になんとかお月様月が顔を出してくれまして、ここぞとばかりに望遠鏡や双眼鏡のセッティングを行いました。

            まず、体育館で冬の星座の話や、惑星の話を聞いた後、外での観望会。
            体育館で子どもたちがお話を聞いている間は、すごくきれいにクレーターまで見えていたお月様。

            さて、今から観望会!!
            となったところで、お月様はだんだんかすみ始め、結局ちゃんとお月様を見れた子は少なかったのでは???
            という状況でした。。。

            天候ばかりはどうしようもなく(>_<)

            一番キレイな月を見たのが、黄華堂のメンバーになってしまいました汗

            でも、少しでも望遠鏡などに触れてもらえたのでよかったかな??と思っています。

            次こそは晴れてほしいぃな・・・・
            と切に願う隊長でしたニョロ
            活動報告 | permalink | comments(0) | - |
            科学の祭典
            0
              今週の土・日は、京都市青少年科学センターで「科学の祭典」があり、参加してきました☆☆

              今回は、「宇宙を見よう 06」ということで、星に関する紙芝居と、宇宙図鑑、星座早見盤、ぬりえなどの工作を行いました!!

              200名近くの方にブースに遊びに来てもらって、いろいろな方とお話をしたり、一緒に工作をして楽しい時間を過ごせました。

              ほんとうにありがとうございました☆☆

              子どもってやっぱりかわいいですラブ


              そして、とうとう次はCOSMOS01!!!

              初めての試み。
              初めての出会い。

              もうどきどきわくわくです。

              さて、気合入れてがんばるぞっ!!


              先週の睡眠不足をばっちり解消できた隊長でしたニョロ

              活動報告 | permalink | comments(2) | - |
              弁天町夏祭り☆
              0
                今日は、弁天町の「親子ふれあい夏祭り」に参加してきました☆
                この企画では、今までの黄華堂とは一味も二味も違う内容・新メンバーだったので、やるがわもわくわくどきどきでしたたらーっ

                でも、すごく楽しかった!!

                とりあえずは、内容の報告を。

                昼の部
                ,燭覆个燭里話
                旧暦の七夕は7月31日なので、それにちなんで七夕のお話をしました。
                その後は、惑星状星雲のきれいな写真をいっぱい見たりと、子どもたちはいろんな初めてのお話があったんじゃないかなと思います。

                音楽&詩の朗読
                これが今回初挑戦の企画でした。
                はじめは、隊長の妄想から始まったこの企画が、編集長の大きな力と、まわりの皆さんのお手伝いによって成り立ちました☆
                パワーポイントやら照明なんかも使って、日が沈み夜が更けるまでをウクレレ&オカリナ演奏と、詩の朗読で表現しました。
                私たちのやりたかったことはうまく伝わったかなぁ・・・
                分かりませんが、みんなとても静かに聴いてくれて、一緒に口ずさんでくれてやってるほうはとっても楽しかったですラブ
                最後に、みんなでスズを使ってきらきらぼしを演奏しました。

                ○×クイズ
                全問正解者は「宇宙博士になれる!!」という企画で○×クイズをしました。子どもたちがいろいろなことを知っていてちょっとびっくりでしたびっくり
                子どもたちも盛り上がってくれて、こちらも満足☆

                夜の部
                〆Fの星空&七夕ばなし
                まずは、今日の星空。
                夏の大三角形や、北極星の探し方はおうちの方からも「へぇ〜。」と声が上がるほど。
                宇宙空間の広さを子どもたちは分かってくれたかなぁ。

                超新星探し
                今回の裏メインイベント!!
                リハの時から、メンバーの中で大絶賛!!
                必死になって探してました・・・

                子どもたちはすごいです。
                あれぐらいのことはおちゃのこさいさいみたいです。
                頭鍛えなきゃ。
                うむ。

                3阿粘冕床顱福?)
                とりあえず、雲一面だったで実際の望遠鏡を使ってみてみようという企画に変更したのですが、急な雨の降り出しに戸惑いながらもなんとかみんなみることができました。

                黄華堂にとっても新しい一歩を踏めたので、これからもがんばっていきたいと思います。

                次の行事は科学の祭典(!?)です。
                工作なんかがメインになりますが、コチラも是非どうぞ〜☆

                オカリナ奏者隊長がでした☆
                活動報告 | permalink | comments(0) | - |
                第三錦林小学校でのスターウォッチング
                0
                  今日は第三錦林小学校でのスターウォッチングだったのですが、残念ながらイベントが始まる頃には雨も降り始め、天体を観望することはできませんでした雨

                  ビデオや、小学校の先生のお話、有本先生と高校生による望遠鏡のお話など子どもたちはとても静かに聞いていました。
                  プレゼントの天体の写真は、わいわい言いながら喜んでくれていました。

                  隊長は、今日は仕事もせずに小学生と戯れていただけに終わりました・・・
                  次はがんばります!!

                  梅雨の季節になって、なかなか星も見れそうにありませんが、普段中高生を相手しているだけに、小学生のちびっこたちとこうやってふれあうのは新鮮でとても楽しかったです。

                  なかなか風邪がなおらない隊長でしたニョロ
                  みなさんも体にはお気をつけて☆
                  活動報告 | permalink | comments(2) | - |
                  << 2